神戸・姫路・兵庫|車のヘコミ直しデントリペアはデントハリマ

凹み直し DIY (ひっぱり君)

ひっぱり君を使ってみた

みんカラを徘徊していると、ボディーの凹みを直す「ひっぱり君」を試してみた〜という記事をよく見かけます。
私も、仕事柄、「ひっぱり君、どうでしょう?」と聞かれることがよくあります(笑)。
hippari-hipparikun_02
でも、皆さん、へこみをドライヤーで加熱したり、熱した部分にエアーダスターを逆さにして噴射したり・・・。ネット上には、動画でプロ顔負けのやり方の説明も。

ひっぱり君は、セットで数千円。板金塗装に頼めばウン万円の出費・・・。
でも、「パッと見、殆どわからなくなりました」という記事も。

私も、ものは試し。
スイフト ルーフサイドのガッツリ凹みです。
結構深いヘコミなので、ひっぱり君のデントプーラーで引っ張って凹みの芯が上がるかどうか・・・。

一度、「ひっぱり君」で引っ張ってみました。

凹みがキツイと盛り上がって、こんな感じになります

hippari-image-2
引っ張り君でひっぱってみたところ

引っ張り君でひっぱってみたら、こんな感じになりました。
ちなみに素人が「ひっぱり君」を使って直すと、この段階の仕上がりで終わりかも〜。
値段からして、そこそこ目立たなくなれば良し!という方には、良いかもしれません。

デントリペアの技術をプラスしてこのように治りました。

さて、ここからデントリペアの技術を使って、ゆがみが上がっているところをポンチングして、また引っ張り上げて・・・を何度か繰り返して修復しました。

引っ張り君でひっぱってみたところ
デントリペアの技術をプラス
自己流で失敗してひどくなってしまうことがあります

たま〜に・・・、もともとのヘコミをオーナー様が自己流で修復し、このゆがみをマシにしてほしいとのご依頼を受けます。

hippari-20091128_0141
hippari-20091128_0171

フィールダーのルーフ、ゆがみの裏はちょうど袋状になっていてデントツールが入らない!
デントプーラー(塗装面から引っ張る道具)とデントリペアのノウハウを使って修復しました。

できれば、先に呼んで欲しいです(^_^;)〜。
自己流のヘコミ直しで、塗装面にキズがつくのがもったいないですから〜。

URL :
TRACKBACK URL :

神戸・姫路・明石・加古川・高砂・芦屋・尼崎・兵庫南部

080-6129-9955

再塗装せず凹みを直すデントリペア|出張・見積無料

Return Top